月別アーカイブ: 2015年9月

何でもやりすぎは…

スマートフォンを使うようになってからやたらと電話の画面を眺めているように感じます。電車に乗った時やちょっと暇がある時。スマートフォンは時間つぶしにぴったりなのですよね。小さな子供だったらスマートフォンでゲームをしたりするそうですが、私の場合はもっぱらニュースを読むことに時間を費やしています。ヤフーニュースを手軽に読めるので、ちょっと時間がある時にササッと読んでいます。それからメールのチェックをしてみたり、ウェブサイトで趣味の手芸に関する情報を集めたり…。スマートフォンが世間に浸透するにしたがってインターネット上の情報も以前に比べて早く更新されるようになりました。ですから、毎日同じウェブページを見ていても全然飽きません。最近ではスマートフォンの使い過ぎで体の調子が悪いと訴える人が出てきているようです。なんでも「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、やりすぎると良い事はありませんね。気を付けたいものです。

平日の贅沢

何だか忙しい日が続いています。…といっても特に特別なこともないのに、何だか忙しい…。こういう時は大抵、事務作業が忙しくてそれに追われているうちに、本当にやらなければいけない仕事がおろそかになって、焦っているうちに時間が無くなってしまう、というパーターン。だから忙しくて、時間がないように時間に追われているよう感じがするのだと思います。こういう時の仕事は焦った分だけ良くなくなっていくようで、納得できる仕事が出来ない、というのが困りものです。こんな時は思い切って何時間か自分のために使うのが良い。例えば2時間ほどわざと自由時間を作って自分のやりたいことやってストレスを抜いてまた仕事にかかった方がその後の仕事もはかどる、というものです。出来るのなら平日に2時間ほど取るのがいいともいます。週末は何かと用事が入る物なので、週末に自由時間を取るのではなく、週の半ばにわざと取ってみるのがいいともいます。という訳で、今度美術館に美術鑑賞に行こうと思っています。季節はちょうど、芸術の秋。芸術に触れて、普段の忙しい生活を、せめて美術館にいる間だけでも忘れようと思っています。

女性の社会進出について

 

女性なら誰でも出産や育児、それと仕事のバランスについて考えたことがあると思います。日本の現状では仕事と育児の両立はとても大変。正社員で働き続けようと思うと、それが本当に大変で、働き続けることをあきらめ、パートや派遣社員にその身分を変えた人は本当に多いのではないでしょうか。北欧のような社会ですと保育園も充実していて、短時間労働が出来るようなシステム、更に母親が自立できるようなサポートをしているところも少なくない。そんな社会体制だったら日本の母親ももっと充実した人生が送れるのでしょうが、でも実際はそんなことはない。母親業と仕事の間で思い悩む女性は本当に多いのではないでしょうか!?特にシングルマザーの場合、育児と仕事の両立は必須なのですが、子供が小さいときは本当に大変です。実家の助けを借りられる場合はラッキーですが、実家の助けを借りられない場合は保育園に助けを求めるしかありません。でもそれ自体も厳しい人達もいます…。考えると本当にお素らしいですよね。こんな世の中だと、少子化も仕方がないのかな、と思ってしまいますよね。女性もしっかりとした安定した仕事を得られるような社会つくりを!!したのリンクの体験談を是非一読あれ!

http://jobchange-women.com/inexperienced.html